サイトの趣旨

企業にとってWEBサイトとは会社・商品をアピールするツールとして、集客を促すツールとして必要不可欠な存在です。既にWEBサイトをお持ちの方々は、自社WEBサイトのアクセスアップのために試行錯誤されているかと思います。
そこで、このWEBサイトでは企業WEBサイトのアクセスアップのためのヒントやテクニックをWEB制作業者の立場から総合的に考察していきたいと思っています。

2016年12月12日

酸素カプセル製造メーカー MO2コーポレーション(石原式酸素カプセル メディカルO2 )

石原式酸素カプセル
酸素カプセルの製造メーカーである、熊本県の MO2コーポレーションのコーポレートサイトのリニューアルを手掛けました。
撮影も兼ね実際に現地まで行き、石原式酸素カプセルを二日に分け2度体験しましたが、身体が軽くなったようで体調がスッキリし、他には類を見ない酸素カプセルだと実感した上で、上手くこの良さが伝わると良いなと思います。
是非、石原式酸素カプセルのMO2コーポレーションのサイトをご覧ください。

石原式酸素カプセル [公式メーカー] - MO2コーポレーション [コーポレートサイト・製品紹介・サロン紹介] :
http://mo2corp.com

信頼感とシンプルさ、且つ落ち着いたイメージを主眼に、wordpressをカスタマイズし、JQueryを多用した動きのあるサイトを心がけました。

投稿者 CRIFIELD : 20:34 | コメント (0)

2010年06月16日

カオススピリチュアルヒーリング

001.jpg
カオス スピリチュアル ヒーリング研究会 というセルフヒーリングを軸に活動する研究会のWEBサイトです。
"虹色の光のリング”と呼ばれるカオス スピリチュアル ヒーリング研究会オリジナルのシンボルリングを用いて、身体を取り巻くオーラフィールドにアプローチする画期的なヒーリング手法だそうです。

スピリチュアル系のサイトは、以前に産調出版という出版社のサイトを手掛けたことがございますが、このカオス スピリチュアル ヒーリングというサイトで二件目となります。
私自身はそう言ったスピリチュアルやヒーリングといったことには疎い人間なので、なかなかイメージ掴むことが難しい仕事ではありましたが、研究会の方々には喜んでいただけ、嬉しく思います。
スピリチュアル系にご興味のある方や、ヒーリングに関心のある方は、一度ご覗いてみてください。

カオス スピリチュアル ヒーリング研究会 ホームページ:
http://www.khaos-healing.com/

Flashを用いたセルフヒーリングのエクササイズのしかたも掲載しています。

投稿者 CRIFIELD : 05:27 | コメント (0)

2006年10月25日

LID TAILOR(リッド・テイラー)

index.jpgJR中央線沿線(西荻窪駅南口)より徒歩5分の場所にあるビスポーク(オーダーメイド)テーラー LID TAILOR(リッド・テイラー)
イギリス・イタリアの生地が中心で、メンズ(男性)スーツ以外にもコートやシャツ、レディース(女性)スーツ、シャツ等も作ってくれるそうです。
何よりオーナーの根本さんのお人柄が良く、初めての方でも親身になって接客してくれます。

続きを読む "LID TAILOR(リッド・テイラー)"

投稿者 CRIFIELD : 01:35 | コメント (0)

2006年01月21日

オーダーシャツBlog

仲間でオーダーワイシャツBlogを立ち上げました。

続きを読む "オーダーシャツBlog"

投稿者 CRIFIELD : 03:25 | コメント (0)

2005年04月18日

AdobeがMacromediaを買収

アドビ・システムズ株式会社(ナスダック: ADBE)は2005年4月18日、およそ34億ドルでマクロメディア(ナスダック: MACR)を買収する決定的な協定を発表しました。(以下、省略)

と、米マクロメディアと、米Adobeのサイトに書き込みがありました。
これで、Adobeは印刷業界とWEB業界の重要なアプリケーションを手にしたことになるのでしょうね。
Macromedia Dreamweaverを通常業務のメインアプリとして使用している私も、少し戸惑い気味です。
Adobe GoLiveのようなアプリケーションにならないように願い、そっと見守っていきたいと思います。

投稿者 CRIFIELD : 22:19 | コメント (0)

2004年10月23日

SEO(検索エンジン最適化)とは?

SEO(検索エンジン最適化)とは、GoogleYahoo!MSNに代表される検索エンジンにおいて、自社のWEBサイトに関連するキーワードやキーフレーズで検索した際に、検索結果の上位(通常、20位=2ページ目まで)に掲載させるために、WEBサイトを制作・調整していく手法のことです。

良くSEOと間違えられがちですが、オーバーチュア(Overture)や、アドワーズ(AdWords)などは、キーワード連動広告(有料リスティングサービス)のことを指し、検索エンジンに入力したキーワードやキーフレーズごとに関連したWEBサイトの広告を表示するサービスをいいます。
これは正確にはSEM(検索エンジンマーケティング)の一環で、SEOでは物足りない部分を補うための存在です。

実際にSEOを行うためにはHTMLやXHTML、CSSなどの技術的な知識の他にユーザビリティの知識、文書の構成・編集などが必要となります。GoogleではWeb マスターのための Google 情報として以下の内容が掲載されています。

デザインおよびコンテンツに関するガイドライン

  • わかりやすい階層とテキスト リンクを持つサイト構造にします。各ページへは、少なくとも 1 つの静的テキスト リンクからアクセスできるようにします。
  • サイトの主要なページへのリンクを含んだサイト マップをユーザーに提供します。サイト マップ内にリンクが 100 以上ある場合は、サイト マップを複数のページに分けます。
  • 情報の充実した、役に立つサイトとなるように心掛け、ページのコンテンツを明確、正確に述べるようにします。
  • ユーザーが自分のサイトを探すときに入力しそうなキーワードを考慮し、これらの用語がサイトに含まれていることを確認します。
  • 重要な名前、コンテンツ、またはリンクを表示するときは、画像の代わりにテキストを使用するようにします。これは、Google のクローラが画像に含まれたテキストを認識しないためです。
  • TITLE タグと ALT タグが、正しく内容を説明していることを確認します。
  • 無効なリンクをチェックし、HTML を修正します。
  • ダイナミック ページ (URL に "?" が含まれているページなど) を使用する場合、サーチ エンジン クローラによっては、静的ページと同じようにダイナミック ページをクロールするとは限らないことを考慮する必要があります。パラメータを短くしたり、パラメータの数を少なくすると、クロールされやすくなります。
  • ひとつのページ内に含まれるリンクの数を適当な数に抑えます (100 未満)。

また、検索エンジンスパム(検索エンジン)についてはYahoo!のページ検索インデックスクローラーヘルプに以下のように掲載されています。

検索エンジンスパムとは?

  • 検索する利用者をほかのページに転送するためだけに存在するページ
  • 情報をほとんど公開していないにもかかわらず、自動的にまた大量に作られているページ
  • サーチエンジンが付与する表示順のランクを人工的に上昇させているページ
  • 検索する利用者に見えないテキストを使っているページ
  • 過度な相互リンクを行い、サイトの認知度を不自然に上昇させているページ

要は、検索エンジン側が公表している検索エンジン最適化を簡単にまとめると、

「検索エンジン対策には構造的におかしくないHTMLやXHTMLなどで記述し、ユーザビリティに優れ、利用者の目的に沿った文章にしなさい。」

ということなのです。

投稿者 CRIFIELD : 02:40 | コメント (0)

2004年10月18日

顧客に対するアフターフォロー

企業のWEBサイトにおいて、一度訪れた顧客に対するアフターフォローができているでしょうか?店舗販売の場合、DMを郵送したり、メンバーズカードを発行したりと、来店・購入された顧客に対してアフターフォローをするのが当然なのに、WEBサイトでは疎かになっていませんか?

続きを読む "顧客に対するアフターフォロー"

投稿者 CRIFIELD : 04:33 | コメント (0)

企業WEBサイトの導線

トップページのページビューのみ高く、本来見て欲しいページのアクセス数に伸び悩んでいる企業様はWEBサイトの導線を考えられていないのではないかと思います。
ここでは顧客を逃がさないためのWEBサイトの導線について考えていきたいと思います。

投稿者 CRIFIELD : 04:20 | コメント (0)

企業WEBサイトの集客

既に、WEBサイトをお持ちの企業様はアクセスアップのため、SEO(検索エンジン最適化)に躍起になっていることと思います。確かにSEOはインターネット利用者を自社WEBサイトに導くための欠かせない技術ですので、アクセスアップの手法から省くことはできませんので、このカテゴリではSEOを含めた「集客の方法」を考察していきたいと思っています。

続きを読む "企業WEBサイトの集客"

投稿者 CRIFIELD : 03:56 | コメント (0)

企業WEBサイトのデザイン

企業WEBサイトのアクセスアップにおいて、サイトのデザインは重要な要素の一つです。これは一般的にデザインの優れたWEBサイトを運営する企業が、デザインを怠っている企業よりも信用される傾向にあるからです。

このカテゴリでは企業WEBサイトのアクセスアップを図るため、デザインの面から考察していきたいと思います。

続きを読む "企業WEBサイトのデザイン"

投稿者 CRIFIELD : 03:27 | コメント (0)

2004年10月17日

人の集まるWEBサイト

企業にとって、WEBサイトとは顧客倍増や、商品・会社をアピールするツールとして今や必要不可欠な存在です。すでに、WEBサイトをお持ちの企業様は、アクセスアップのために試行錯誤されているかと思います。
そこで、このBlogでは企業WEBサイトのアクセスアップのためのヒントやテクニックをWEB制作業者の立場から考察したいと思っています。

続きを読む "人の集まるWEBサイト"

投稿者 CRIFIELD : 12:40 | コメント (0)